ネパールの茶農家に力を

茶農家・茶栽培者に、質・量ともにより生粋の特産茶を栽培できるような意欲を持てるよう、労働環境を良くし、ゆくゆくはネパールお茶産業として大きく姿を変えていくことを、私たちの使命としています。自小作農家に、大企業が持つ栽培場に長時間低賃金で働くのではなく、他の自小作農家と共同経営することを奨励するため、茶農家自身が株主であるネパールのTea Grower Companyと主に仕事をしていく予定です。

Teaamor White Teaで得た利益で、ネパールにてTeaamor農家組合(Teaamor Farmers’ Cooperative)を立ち上げます。組合から小口融資や手付金を提供し、世帯所得をあげられるよう、地方の農家をサポート。融資の返済金と利益の5%はTeaamor農家組合へ継続的に配当されます。

教育支援

ネパールの農村・山村地区に住む子供たちは、学校はあるものの教員不足のため、質の高い教育を受けることが出来ません。教育は持続可能な開発の1つであるため、その地区の学校へ教員が派遣できるよう利益の5%を寄付します。

1つ商品をご購入いただいたお客様には、お返しとして、「純粋でフレッシュなホワイトティーの味わい」「子供たちからの感謝」が送られます。